• ホーム
  • タンパク質ナノカプセルの合成と経皮吸収技術の習得

タンパク質ナノカプセルの合成と経皮吸収技術の習得

【 研修概要 】

タンパク質の皮膚透過を可能にするためのナノカプセルを調製する。調製したタンパク質ナノカプセルを、マウスの皮膚を用いて経皮吸収性能を評価する。

【 実施機関 】九州大学

【 研修期間 】 3日間

【 研修スケジュール 】 

1日目 全体説明とタンパク質ナノカプセルの調製
2日目 ナノカプセルを用いた経皮製剤の調製とマウス皮膚を用いた透過試験
3日目 タンパク質の皮膚透過量の測定と結果の議論

【 開催日 】令和2年9月~令和2年12月(このうち3日間。希望者と日程調整による)

【 定員 】 1名

【 費用 】 無料 旅費支給可(大学等の技術職員・技術スタッフに限る)

【 応募締め切り 】 8月31日(月)

【対象要件・特記事項】化学実験の経験を有すること、企業不可

【 開催場所 】  〒819-0395 福岡市西区元岡744九州大学工学研究院 後藤研究室

【 申込方法 】  申し込みアドレス

          九州大学 ナノテク事務室<nano_office@mail.cstm.kyushu-u.ac.jp>

          

※旅費支給希望者はメールの宛先に、大学連携研究設備ネットワーク( eqnet-office@ims.ac.jp ) を

必ずCCに入れて送信して下さい。(お忘れの場合は旅費支給ができませんのでご注意ください。)