• ホーム
  • 自己組織化現象を利用した高分子メゾスコピック構造の作成とイメージング

自己組織化現象を利用した高分子メゾスコピック構造の作成とイメージング

【 研修概要 】

自己組織化現象を利用したメゾスコピック構造(サブマイクロンのドット、ライン、多孔質構造)を作製し、構造を様々なイメージング法(電子顕微鏡、蛍光顕微鏡など)を用いて多角的解析を行う。

【 実施機関 】千歳科学技術大学

【 研修期間 】 2日間

【 研修スケジュール 】 

1日目 自己組織化現象についての講義、機能性材料の構造作成実習
2日目 電子顕微鏡についての講義、測定ガイダンス、実習

【 開催日 】令和2年9月~令和3年2月(このうち2日間。希望者と日程調整による)

【 定員 】 2名

【 費用 】 無料

【 応募締め切り 】 8月31日(月)

【対象要件・特記事項】SEM未経験者歓迎、企業可(無料)

【 開催場所 】  〒066-8655 北海道千歳市美々758-65

【 申込方法 】  申し込みアドレス

          千歳科学技術大学 ナノテク支援室 <nanotech@photon.chitose.ac.jp>

          

※旅費支給希望者はメールの宛先に、大学連携研究設備ネットワーク( eqnet-office@ims.ac.jp ) を

必ずCCに入れて送信して下さい。(お忘れの場合は旅費支給ができませんのでご注意ください。)