メールアドレス

パスワード

XPS/UPS実践講習会

基本情報

開催場所 奈良工業高等専門学校

XPS/UPS実践講習会

X線光電子分光法(XPS: X-ray Photoelectron Spectroscopy)は主として内殻準位から励起される光電子を測定する手法であり、典型的に数ナノメートル程度の極表面における化学状態の分析、異物の同定、超薄膜コーティングの厚さ評価などに活用されています。紫外線を用いた紫外光電子分光法(UPS: Ultraviolet Photoelectron Spectroscopy)はXPSに比べてエネルギー分解能が高く、価電子帯近傍の電子状態を詳細に測定でき、仕事関数やイオン化ポテンシャルの評価などに使用されます。本講習会では、XPSとUPSを組み合わせた分析の実習を行い、基礎的な実用上の要所を学ぶことを目的としています。

【日 時】 2019年10月10日(木)10時00分~14時00分

【場 所】 奈良工業高等専門学校 物質化学工学科機器分析センター

      (〒639-1080奈良県大和郡山市矢田町22番地)

【参加者】 ※募集終了 

【機 器】 X線光電子分光分析装置 (XPS) 

アルバック・ファイ製 ESCA 3057特型装置

【講 師】 奈良工業高等専門学校物質化学工学科 准教授 山田裕久氏

【主 催】 自然科学研究機構 分子科学研究所(大学連携研究設備ネットワーク)

【プログラム】

10月10日(木) 集合

10:00-11:00  奈良高専のXPS/UPS概略の紹介

11:00-13:30  シリコンを用いた分析の実習

13:30-14:00   データ解析実習

**大学連携研究設備ネットワーク事務局

〒444-8585

愛知県岡崎市明大寺町字西郷中38

自然科学研究機構 分子科学研究所

機器センター(担当:大原)

TEL:0564-55-7431

FAX:0564-55-7448

e-mail : eqnet-office@ims.ac.jp