メールアドレス

パスワード

  • ホーム
  • 講習会を検索
  • 【WEB】令和2年度第5回質量分析技術研修会 ~JMS700 講習会(FAB法を中心に) 実践編~

【WEB】令和2年度第5回質量分析技術研修会 ~JMS700 講習会(FAB法を中心に) 実践編~

基本情報

開催場所 WEB
開催日時 2020年12月22日
定員 10名
受付期限 2020年12月18日

定員に達したため締め切りました。

WEB】令和2年度第5回質量分析技術研修会                 

 ~JMS700 講習会(FAB法を中心に) 実践編~

【目的】令和2年度大学連携研究設備ネットワークにおける講習会・研修会として「質量分析技術研修会(技術職員・技術スタッフ限定)」をWEBでの研修会として開催を企画いたしました。ここにご案内いたします。第5回は日ごろ使っておられる装置の一つJMS700におけるFAB法を中心としたQ&A方式で実際の測定を見ていただく内容です。

【開催日時】 20201222() 13:3016:30 (途中参加・途中退室可)

【場所】WEBミーティング(ZOOM)

※IDとPWはお申込み後にメールにてご連絡致します。

PW連絡のため、12月18日12時までにご連絡ください。

ZOOM接続開始:20201222(火) 13:00

・スマートフォン、タブレット端末からも参加可能です。

・参加希望者はWEBカメラ、マイク・スピーカーを準備し、回線が安定している場所からご参加ください。

質問受け付けます。コメント欄に記入してください。

測定してほしい試料がある場合は、構造式・組成式・溶媒等必要事項もお知らせの上、三宅まで送付ください。ただし、希望試料が多い場合、すべて測定できない場合があります。(1218日まで)

試料送付先:〒560-8531 大阪府豊中市待兼山町1-3 大阪大学基礎工学部化学応用科学科質量分析室

【使用機種】JEOL JMS700

【世話人】大阪大学 三宅里佳、奈良先端科学技術大学院大学 西川嘉子、京都大学 藤橋明子

【講師】大阪大学 三宅里佳

【参加対象者】JMS700または、セクター型(磁場型)MSを測定している方。

【人数】10

【プログラム】

13:30-15:30 装置の紹介(復習程度)、実際の測定Q&A

15:30-15:40 休憩(10)

15:40-16:30 Q&A

************************

問い合わせ先

分子・物質合成プラットフォーム 代表機関

自然科学研究機構 分子科学研究所 機器センター

Tel0564-55-7431 E-mailnanoplat@ims.ac.jp