メールアドレス

パスワード

SEM講習会

基本情報

開催場所 分子科学研究所
開催日時 2019年2月20日
受付期限 2019年1月31日

ナノテクノロジープラットフォーム

分子・物質合成プラットフォーム セミナー

―低真空分析走査電子顕微鏡 SEM観察とEDS元素分析の講習―

目 的:ナノテクノロジープラットフォームにて共用されている日立ハイテクノロジーズ社製 SU6600は、10~300Paの低真空観察に対応し、絶縁性試料を導電処理なしで観察可能な装置となっている。またEDS分析装置は、Bruker AXS社製 XFlash5060FQおよびXFlash6|10で、表面凹凸の影ができにくく高感度なEDS検出器を搭載している。温度を-20~50℃程度で変えられるステージも利用可能で、様々な試料に対応することができる装置として、H24年度の導入より、様々な利用者の研究を支えている。今回は、日立ハイテクノロジーズ社とBruker社による、機器の説明と測定デモンストレーションを通し、利用者の技術向上と、新規利用者拡大を目指す。

日 時:2019年2月20日(水)14:30~17:30 (SEM講習)

    2019年2月21日(木)9:00~12:00(EDS講習)

場 所:分子科学研究所 機器センター 実験棟 地下1階

対 象:大学・公的機関・企業等の所属の方。(分子研所内の方も可) 10名

    ※大学所属の技術系スタッフは、大学連携研究設備ネットワーク事業より、旅費支給有(3名まで)

主 催:分子・物質合成プラットフォーム 分子科学研究所(実施機関)

共 催:大学連携研究設備ネットワーク

申し込み:https://eqnet-study.jp/sem_ims.html

プログラム

2月20日(水)(講師:(株)日立ハイテクフィールディング 金原氏)

14:00~受付開始

14:30~ナノテクノロジープラットフォームの説明と共用状況について(分子研)

14:40~低真空走査電子顕微鏡 SU6600の装置説明

15:10~SU6600の測定デモンストレーション

17:00~質疑応答

17:30~終了

2月21日(講師:Bruker 松尾氏)

9:00~EDS分析装置の説明

9:30~EDSの測定デモンストレーション

11:30~質疑応答

12:00~終了

問い合わせ:

ナノテクノロジープラットフォーム 分子・物質合成プラットフォーム 分子科学研究所

大学連携研究設備ネットワーク

444-8585 愛知県岡崎市明大寺町字西郷中38

TEL:0564-55-7337 FAX:0564-55-7448

E-mail:eqnet-office@ims.ac.jp