メールアドレス

パスワード

機器利用講習会「質量分析計MALDI-TOF」

基本情報

開催場所 大阪大学
開催日時 2018年9月28日
受付期限 2018年9月25日

機器利用講習会「質量分析計MALDI-TOF」を開催いたします。

本講習会ではBruker社製UltraflexIII MALDI-TOF 質量分析計の使用方法を実習形式で行います。

通常測定からデータ処理まで一連の流れを説明します。生体高分子を扱う方に限らず、

機能性有機化合物(分子量500~5000 Da 程度)の合成・物性評価をされる方も歓迎します。

またBruker製の他機種MALDI質量分析計を利用する予定のある方も是非ご参加下さい。

【日 時】 平成30年9月28日(金)14:00-17:00

【場 所】 大阪大学 産業科学研究所 総合解析センター(吹田キャンパス)

      詳細URL:http://www.sanken.osaka-u.ac.jp/access/

【定 員】 8名

【対 象】 初心者(これから総合解析センターのMALDI質量分析装置を自主測定利用される方)

【参加費】 無料(交通費・宿泊費などの支給は無し)

【主 催】 大阪大学 産業科学研究所 総合解析センター

【共 催】 大学連携研究設備ネットワーク事業

【申 込】 E-mailにて下記にご連絡ください。申込確認後に申込者宛てに返信します。 

      宛先:asano*sanken.osaka-u.ac.jp

      Cc :matuzaki*sanken.osaka-u.ac.jp

      (*を@に変えて下さい)

      件名:大学連携MALDI講習会申込 

      本文:氏名・所属(身分・学生は学年)・所属先住所・連絡先(Tel, E-mail)を明記

【受付締切】9月25日(火) ※定員に達し次第締め切ります。

【プログラム】 

13:45 受付開始(予定)

14:00-17:00 講習会 

・原理編 質量分析計における各種イオン化法の違い(MALDI, FAB, DART, CSI, GC, Orbitrap型ESI)

・測定編 flexControl(測定用ソフトウェア)の使い方

・解析編 flexAnalysis(データ処理用ソフトウェア)の使い方

※本セミナーでは実機の取扱いを実習形式で行いますが、Imaging測定は含みません。ご注意下さい。

機器利用講習会「質量分析計MALDI-TOF」.docx

ポスター_機器利用講習会「質量分析計MALDI-TOF」.docx

MALDI法_質量分析装置講習会ポスター_ページ_1.jpg

MALDI法_質量分析装置講習会ポスター_ページ_2.jpg

このページに関する質問は、以下までお願い致します。

大阪大学 産業科学研究所 総合解析センター
〒567-0047
大阪府茨木美穂ヶ丘8-1 TEL:06-6879-8527 FAX:06-6879-8519 e-mail:asanosanken.osaka-u.ac.jp
cc.:matuzakisanken.osaka-u.ac.jp
(*を@に変えて下さい)