メールアドレス

パスワード

人材育成IMS-TOF講習20191011

基本情報

地域 京都
開催場所 京都大学 化学研究所 W108室
受付期限 2019年10月 1日

IMS-TOF法の測定講習会

【趣旨】 イオンをm/zで分離するマススペクトロメトリー(MS)では、m/z値が同じとなる構造異性体どうしの分離は原理上不可能である。また、異なるプリカーサーから生じるフラグメントイオンが重複する際などもMSスペクトル上ではどちらのものか区別することができないため、多成分試料の解析の際、大きな障壁になることがある。

 イオンモビリティは、イオンの3次元構造に関する情報を得ることができ、化合物の特性評価の信頼度を高めることができるため、質量分析の強力な追加機能となる。

 今回は、イオンモビリティ機能を搭載した質量分析計を用いてその原理を理解し、実習形式で測定講習を行ってもらう。ブルカー・ジャパンのアプリケーション担当講師をマッチングできたため下記講習会を開催する。

【日 時】 :令和元年10月11日

【場 所】 :京都大学 化学研究所 W108室

〒611-0011京都府宇治市五ヶ庄

【参加対象者】 :大学の装置担当者、技術職員、技術支援員、技術補佐員等

         汎用的なMSの経験があって、IMS-QTOFによる分析に関しては初心者の方

【講師】 : ブルカー・ジャパン社

【主 催】 :自然科学研究機構 分子科学研究所(大学連携研究設備ネットワーク)

【旅 費】 :分子科学研究所より支給可(条件有)

【申し込み】:https://eqnet-study.jp/ims-tof.html

【プログラム】

13:00-13:15 プログラム説明・自己紹介

13:05-14:05 座学「IMSについて」イオンモビリティ―マススペクトロメトリー

~瀧「浪」解説で学ぶ、イオンの「波」乗り ~

講師:ブルカージャパン株式会社 瀧浪 欣彦 氏

14:10-15:10 1班:実習 IMS-QTOF分析の流れ~測定から構造解析まで~

実機による測定・データ処理ソフトについて、精度の良い測定には。

講師:ブルカージャパン株式会社 森 美詞 氏

2班:見学&よろず相談

~「MSスペシャリスト瀧浪氏に聞く、よろずMS相談」~

講師:ブルカージャパン株式会社 瀧浪 欣彦 氏

15:20-16:20 1班:見学&よろず相談

~「MSスペシャリスト瀧浪氏に聞く、よろずMS相談」~

講師:ブルカージャパン株式会社 瀧浪 欣彦 氏

2班:実習 IMS-QTOF分析の流れ~測定から構造解析まで~

実機による測定・データ処理ソフトについて、精度の良い測定には。

講師:ブルカージャパン株式会社 森 美詞 氏

16:25-16:50 全体を通して 質疑応答

全体講演:ブルカーの最新テクノロジーの紹介

講師:ブルカージャパン株式会社 瀧浪 欣彦 氏

************************

問い合わせ先

大学連携研究設備ネットワーク 事務局 自然科学研究機構 分子科学研究所 機器センター(担当:長谷川・大原

Tel:0564-55-7431 E-mail:eqnet-office@ims.ac.jp