メールアドレス

パスワード

平成30年度岡山大学 質量分析講習会 

基本情報

地域 岡山
開催場所 岡山大学
開催日時 2018年12月 4日
定員 実験者4名、見学者4名
受付期限 2018年11月26日

質量分析装置を用いて未知タンパク質を同定してみよう

 様々な要因(遺伝子変異や環境変動等)に伴うタンパク質の発現量差異や相互作用解析をする上で、そのタンパク質を同定することは必要不可欠です。本講習会では、タンパク質の同定に有効なMALDI-TOF/TOF質量分析システムを用いて、基本的なMS、MS/MS解析を行い、PMFとMSMSイオンサーチによりタンパク質を同定します。さらに、LC-MSMSとの違いも紹介します。ぜひ奮ってご参加ください。

概要

日 時 平成30年12月4日(火)11:00〜17:00
(12:00〜13:00は昼食休憩)
場 所 岡山大学 自然生命科学研究支援センター
ゲノム・プロテオーム解析部門 1階と2階
参加可能人数 実験者4名、見学者4名(それぞれ2名1組)※実験者は定員となりましたので〆切ました。見学者は1名受け付けております。
旅 費 旅費支給有(大学・高専の技術職の方に限る)
内 容 11:00-12:00 導入講義とサンプル準備
12:00-13:00 昼食休憩(サンプル調製の待ち時間を兼ねる)
13:00-16:00 実習
16:00-17:00 講習会のまとめと質疑応答など
参加対象 大学等の学生、技術員、研究者など。
質量分析が未経験の人も歓迎いたします。
参加費 無料
申込締切

定員に達しました。

主 催 岡山大学自然生命科学研究支援センター
ゲノム・プロテオーム解析部門、大学連携研究設備ネットワーク
共 催 中国地方バイオネットワーク連絡会議
施設ホームページ http://www.okayama-u.ac.jp/user/grcweb/dgpweb/dgp/tp/intro/in_ra_p.html
地 図

〒700-8530 岡山県岡山市北区津島中1-1-1

地図

セミナーに関する質問は、以下までお願い致します。

岡山大学自然生命科学研究支援センター
ゲノム・プロテオーム解析部門 事務室
TEL: 086-251-7261
Email: ran(at)cc.okayama-u.ac.jp
※(at)をアットマークに変更してからご使用ください